8月から年金制度が変わります!

今日から8月。

 

暑さがピークになりますが

元気いっぱい夏を乗り切りたいですね。

 

 

 

2017年8月1日

今日から 年金制度が改正になりました。

 

 

 

 

私たちは、20歳から60歳になるまでの40年間、
国民年金に加入する義務があります。

 

 

 

40年間年金保険料を納めることで

老後の年金として国から

「老齢基礎年金」を受け取ることができます。

 

 

ただ、実際には40年間納めていない人が多く

今までは、最低25年間納めることで
年金がもらえる仕組みになっていました。

 

(所得が低い、学生、などの免除期間は、未納扱いになりませんが

65歳以降にもらえる年金額は少なくなります。)

 

 

 

 

ところが、8月1日からは

 

「最低10年分」の保険料を納めていれば
老齢基礎年金を受け取れるようになりました。

 

 

 

ただし、40年間国民年金保険料を納めた場合は

年間約78万円(月額約6.5万円)の年金を受け取りますが

 

10年間納めた場合は1/4の

年間約19.5万円(月額約1.6万円)の年金を受け取ることになります。

 

 

 

1.6万円の年金額では
足しにはなりますが、生活するのは大変です。

 

 

やはり老後の準備は

国民年金保険料を納めつつ

 

少しでも早いうちから

貯蓄をコツコツと始めていってくださいね。

 

 

 

 

一緒に幸せなお金持ちになりましょう!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう