じっくり株を育てて配当を楽しむ♪

前回までの記事で

 

株式投資には
3つのスタイルがあることをお伝えしています。

 

 

3つのスタイルとは
①積極的に売買益をとるスタイル

金融商品の種類 その② 株式投資

 

 

②株主優待を楽しむスタイル
おトクに株主優待を楽しむ♪


③配当を楽しみながらじっくり株価の成長を楽しむスタイル

 

 

今回は、
「③配当を楽しみながらじっくり株価の成長を楽しむスタイル」
についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

積極的に売買を繰り返すのではなく、

じっくり株を持っていたい方におススメなのが
配当を出している会社の株主になって、配当をもらうスタイルです。

 

配当って?

配当とは、年に1回か2回、
会社が得た利益の一部を株主に還元するものをいいます。

 

 

配当利回りとは?

2017年6月現在、
大手銀行の定期預金1年満期の金利は0.01%と低金利です。

 

比較的金利が高いと言われている
ネット銀行の定期預金1年満期でも0.1%程度です。

 

 

 

しかし、株式を発行している会社の中には、
配当利回り3~4%程度の高配当を出している会社もあります。

 

例えば、一株300円で購入した株式を100株持っているとします。

 

もし、一株あたり10円の配当があるとすると
10円×100株=1,000円の配当がもらえることになります。

 

株式の購入資金は300円×100株=30,000円なので
1,000円÷30,000円=0.033・・・となり

 

この場合の配当利回りは約3%ということになりますね。

 

 

また、NISA(少額投資非課税制度)口座を利用することで
税金が引かれずに済むのでよりおトクです。

 

気を付けること

株式を持っている会社の業績が悪化すると、
配当がなくなることがありますし

 

株式を売却するときに、
購入金額よりさがっていると損をします。

 

 

また株式を発行している会社が倒産すると
株式の価値はゼロになります。

 

株式を購入する前には
株価が下がり続けていないか、
業績は安定しているか、しっかり確認してくださいね。

 

 

一緒に幸せなお金持ちになりましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう