金融商品の種類 その② 株式投資

投資商品の種類について

 

前回は、債券についてお伝えしました。
前回の記事 金融商品の種類 その① 債券

 

今日は、株式投資についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

株式投資とは?

 

そもそも株式とは

会社が事業を続けたり拡大するために
必要な資金を集めるために発行するものです。

 

そして、株式投資とは
その株式を売買することで利益を得る投資のことです。

 

株価が安い時に買って
値上がりした時に売ることで売買益を得ることができます。

 

これが株式投資の代表的な運用方法です。

 

 

株式投資のメリット

 

株式投資ってきくと
ちょっと怖い・・・とか
ソンしたらどうしょう・・・って思うかもしれませんね。

 

でも、株式投資には
今、お話した積極的に売買益をとる方法の他に

株主優待を楽しむスタイルや

じっくり持つことによって配当を楽しむスタイルがあります。

 

自分の投資スタイルに合った方法を選べば
そんなにコワがる必要はありません。

 

 

株式投資のリスク

株を売りたい時に、
購入時よりも株価が下がっている場合は損をします。

 

また買った株を発行した会社が倒産した場合は、
株の価値はゼロになります。

 

会社の業績が悪化すると、
配当や株主優待がなくなることがあります。

 

 

株主優待や配当目的のための投資については
次回から詳しくお伝えしていきますね。

 

 

一緒に幸せなお金持ちになりましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう