ゴールデンウィークのお金、どうしてますか?

こんにちは。

 

ゴールデンウィークも真っ只中。
皆さまそれぞれに楽しまれていることと思います。

 

学生時代のお友達と、プチ同窓会。

 

1人暮らしのお子さんが帰省してきたので
ご家族そろって、ディナーへ。

 

 

など、特に旅行に行かなくても、
ちょっとした出費が重なって
ゴールデンウィークが終わるころには
使い過ぎてしまった~ってこと、ありませんか?

 

 

 

ゴールデンウィークにかかわらず
一年間を通して考えてみると

 

年末年始の出費、お盆の出費、車の税金、固定資産税・・・

 

このような出費がある月がありますね。

 

 

そのような月は
「今月は特別な出費があったから、仕方ない」って
残っている貯金を引き出していませんか?

 

でも、それだと、せっかく貯まっていた貯蓄が
減ってしまって残念ですよね。

 

特別支出って?

このように、毎月ではないけれど
まとまった支出のことを特別支出といいます。

 

特別支出があった月に、
残っていた貯蓄から引き出さずに済ませるためには

 

一年間の特別支出を一度全部計算してみてください。

 

 

そして、12カ月で割った額を
毎月特別支出費として積み立てていきます。

 

例えば、年間の特別支出の合計が20万円だとすると
12カ月で割った17,000円を毎月積み立てていきます。

 

 

そして、翌年は、
積み立てた貯蓄からその都度支払うのです。

 
そうすることで、家計費は赤字にならずにすみますね。

 

 

来年のゴールデンウィークは
ぜひ、家計の心配をしないで思い切り楽しんでくださいね。

 

 

 

一緒に幸せなお金持ちになりましょう!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう